人生の中で最も幸せな瞬間を撮影する結婚式の写真はプロにお任せ!

SITEMAP

花嫁

お知らせ

結婚写真の前撮りの勧め

ピアノを弾く男女

結婚写真は一生の思い出となるものです。将来子供が生まれて成長した時に、見せてあげたいと思う日もきっと来るでしょう。結婚式の日の写真だけでなく、前撮りも行ってたくさんの思い出を残しておくことをお勧めします。
結婚式当日は親戚や友人の方々と、たくさん写真を撮って楽しむ時間もあります。でもその反面とても慌ただしくなってしまうこともあります。結婚写真の前撮りは結婚式当日よりも、少し時間をかけて写真を撮ることができます。そのためこれから結婚する、という幸せをより感じながら様々な衣装を着ることができます。また結婚式で洋装しか着ないというケースであっても、前撮りで和装を着て写真を撮ることができます。逆に結婚式は白無垢、前撮りはドレスということも可能です。和装の前撮りと言っても白無垢や色打掛といった、違ったタイプの衣装を身に着けて写真を撮ることができます。ドレスの前撮りの場合、結婚式とは違った色やタイプのドレスを着て、思い出を残すことができます。
結婚式は人生最大のイベントと言われます。たくさんの素敵な衣装を着て、思い出を残しておきたいと思っているカップルが多いはずです。そのため結婚写真の前撮りは大きな意味を持ちます。結婚写真の前撮りに興味のある方は、いろいろと情報を収集して考慮してみると良いでしょう。

結婚写真は撮影場所にこだわってみて!

人生の中で最も幸せな瞬間を撮影する結婚写真。結婚写真は記念となる大切なものですので後悔のないようにシチュエーションや撮影時間などにも配慮が必要となります。スタジオや結婚式場で撮ってもらうのも良いのですが、「個性と二人らしさ」を強調したいカップルならロケーション選びにもこだわりたいものです。
例えば初めてデートした場所や、プロポーズを受けた思い出のお店などが挙げられます。二人にとってお気に入りだったスポットやデートの待ち合わせに使っていたカフェなどでの結婚写真も素敵ですね。見るたびに二人が過ごした時間が甦ってくるようです。世界にたった一つきりのロケーションでの一枚は、このうえない特別感をもたらしてくれます。
ウェディングドレス・タキシードそして和装といった衣装の楽しみは、結婚式当日やスタジオでの前撮りで充分満喫できてしまうので、「二人らしい」雰囲気が感じられるようないつもの服装でも良いかもしれません。普段っぽいけれど幸せオーラが滲み出ている、そんな結婚写真を残しておけば照れや気負いなくいつまでもお部屋に飾っておけそうです。また結婚式当日などに友人や親族にも気軽に見てもらえて、多くの方にハッピーな気持ちを届けることもできます。
柔軟な発想で「二人だけ」の結婚写真を残してみませんか。

結婚写真はとるべきです!

家族のみで、ほぼプロには頼まずに、こじんまりと結婚式を挙げましたが、結婚写真だけはプロにお願いしました。
結婚写真の前撮りは可能であればするべきだと思います。その理由としては、まず結婚式当日ではないので落ち着いて撮ることが出来るから、当日とは別の衣装を着ることが出来るから、少し遠方でも二人のお気に入りの場所で写真を撮ることができるからです。
たとえば、結婚式ではドレスを着るけれども、前撮りでは着物を着ることもできます。そして結婚式場の入り口にウェルカムボードのように前撮りを飾ることも可能です。また、前撮りなので桜の季節に撮ったり、紅葉の時期に撮ったりと、比較的季節を楽しむことができるのもポイントです。どこに頼むかにもよりますが、少し遠方の撮影場所であっても対応してくれる写真館もあります。二人の思い出の地などいいかもしれません。
また、結婚式当日の結婚写真も格別なものです。当日の幸せな雰囲気はその日しか残せないものです。当日であれば、ロケーションは式場や披露宴会場、庭園に絞られると思います。
結婚写真は二人の晴れ姿なので、一生残るものです。もし子供や孫に恵まれたら、その子たちにも見せることができるものです。二人の記念として、結婚写真は必ず残しておくとよいでしょう。

TOP